MY STORY Vol.37 YUI [ プロダブルダッチパフォーマー ]

さまざまな分野でクリエイティビティを発揮する個性的な女性たちを応援する『MY STORY』プロジェクト。今回の主役は、ダブルダッチのプロチーム『REGSTYLE(レグスタイル)』のメンバーYUIさん。2本のロープを巧みに操りながら、迫力あるアクロバットやダンスを織り交ぜて繰り広げるパフォーマンス、ダブルダッチに出会って12年。このスポーツをこよなく愛している彼女の姿を追いました。

トレーニングやダブルダッチの練習に行くときは、ほぼバックパックです!

お姉さんが通っていた大学の学園祭を見に行ったときにダブルダッチを初めて見て「カッコいい! これやりたい!」と一目で恋に落ち、その大学のサークルチームに入って以来、ダブルダッチが生活の軸となっているというYUIさん。

「ダブルダッチを見た瞬間、シビレました! 大学3年生のときに『Double Dutch Delight Japan』で優勝し、ニューヨークで行われた国際大会『National Double Dutch League Holiday Classic 2009』で準優勝しました。大学卒業後は、ダブルダッチを裏方としてサポートしていけるようなことがしたいと思ってしばらく活動していたのですが、縁あって元々大好きだった今のチームに加入して、プロのパフォーマーとして活動しています」

パフォーマンスをするために、体づくりがとても大切だと感じ、週に1~2回は必ず「Emotion」でトレーニング。トレーナーさんについてもらい、スクワットや腹筋、自重トレーニングをメインに行っているそう。

「自分の体を知って整えていくとパフォーマンスが上がったんです。それで最近はパーソナルトレーニングにも力を入れています。ここは、ダブルダッチのパフォーマーとして活躍していた先輩が立ち上げたボディメイクサロンなので、信頼してトレーニングできるし、トレーナーさんに会うのも楽しみですね。チームでの練習は週に2回が公園などで、1回はスタジオを借りてやっています。トレーニングや練習のときは、着替えや靴など荷物が多いので、バックパックばっかり。バックパックは、手が自由になるし、自転車に乗ることも多いので便利ですね。雨が降っても傘を差さないことが多いので、はっ水加工がしてあり雨に濡れることを気にしないでいいバッグはうれしいですね。服はダークカラーが多いので、このレッドは差し色になっていいな、と思いました」

荷物は最低限、と思っていても、ついつい多くなってしまうので大容量の『アート エム』が大活躍

ダブルダッチのパフォーマーのほかにも、ラジオのパーソナリティや、ワークアウトスタジオでトレーナーとしても活動している多忙なYUIさん。そんな彼女は、1日の中でオン、オフを切り替えているといいます。青山のオーガニックカフェ「THE BOWL」は、大のお気に入りで、オフの時間を過ごすことも多いそう。

「このカフェは、道端アンジェリカさんがプロデュースしているんですが、大好きでよく来るんです。体にいい食材を使っているし、体の内側から元気になるのを感じますね。落ち着いた雰囲気も好きだし、店内にグリーンも多いし、それ以上にスタッフの方の対応がすごく素敵。最近は本を読むことにハマッていて、ここで食事したり、本読んだり、ダブルダッチを広めるために何ができるのか考えを整理したり……。居心地がよくてリラックスできるんです」

この日のランチは、農家直送のケールをメインにキヌアなどのスーパーフードを多種使用したキヌアベジボウル。ソイチーズ・ZENミートメキシカンに蒸しチキンとカボチャの種をトッピング。

「普段は本やノートを持ち歩いていて荷物が多くなってしまうので大容量のバッグを選びがち。この『アート エム』は、コットン素材の使いやすい単色にロゴ使いがいいですね。バッグに使われているループが、ダブルダッチのロープに似てて遊び心があって気に入っています(笑)。油性マーカーなどで自由に絵を描いたりカスタマイズできるというので、今度何か手を入れてみようかな~」

日常使いにも、旅行のときにも3サイズあるポーチを活用してバッグの中を整理整頓

カフェのスタッフとも仲良しのYUIさん。ダブルダッチ界きってのイケメン女子といわれるパフォーマンス中のキリッとした雰囲気とは違う、柔和な表情も素敵。

「小さいポーチにはお財布やリップ、目薬などすぐに取り出したいものを。真ん中のサイズのものはキンドルや充電器、イヤホンとか、一番大きいポーチには、本やノートかな。大きさが違うといろいろ使い分けられて便利。汚れも気にならない素材というのもポイントですね。海外でのパフォーマンスの仕事も結構多いので、そういったときにはキャリーバッグの中を整理するのに重宝しそう」

ダブルダッチは人を育てることができるスポーツ。そんな魅力をもっともっと多くの人に伝えていきたい

ダブルダッチの競技には、制限時間内にいかに速く跳ぶことができるかを競う「スピード」、制限時間内でチーム独自の演技を行う「フリースタイル」、フリースタイルの演技に、音楽をフュージョンさせ制限時間内にチーム独自の演技を行う「フュージョン」の3種目があります。『REGSTYLE』は男性4名とYUIさんの5名のチーム。フュージョンでの2017年、2018年の世界チャンピオン。

「ダブルダッチはチームスポーツで、大会にもよりますが、男女一緒に行う競技。メンバーのことを思いやったり、接し方、意見の伝え方、コミュニケーション力など、さまざまなことをダブルダッチを通して学びました。始めたころに比べると、チームメートに優しくなったと思います(笑)。いろいろ教わって自分は成長したと思っています。ダブルダッチをやっている子どもたちに小さいことでもいいので、夢をもってもらえるような活動をしたいですね。ダブルダッチの競技自体の魅力はもちろんですが、人を育てるという側面も伝えていきたいんです。練習して大会に出るだけでなく、ラジオのパーソナリティもそうですが、いろいろなメディアに出てダブルダッチを知らない人、外の世界に発信していきたい。どんな形であれダブルダッチには一生関わっていきたいですね」

どうしたらダブルダッチを知ってもらえるか、いつも考えているというYUIさん。「ダンサー専門の番組や雑誌はあるけれど、ダブルダッチの専門番組や雑誌はないのでそういうものも作りたい」、「誰かの夢や目標になれたらいいな」。パフォーマンスだけでなく、ファッション、音楽など別の活動を通してダブルダッチの普及に努めたいと語るYUIさんから、ダブルダッチへの熱い思いがひしひしと伝わってきました。今は、8月に行われる世界大会3連覇に向け、練習の真っただ中!

<撮影協力>
Emotion
住所:東京都世田谷区三宿1-14-2 OGURA BLDG 2F
電話:03-6884-0109
営業時間:10:00 – 20:00
定休日:不定休
HP:http://emotiontokyo.com/
Instagram::https://www.instagram.com/emotiontokyo/?hl=ja

THE BOWL
住所:東京都港区南青山5-6-16 スズタカビル1F
電話:03-6805-0587
営業時間:8:30 – 22:00
HP:http://thebowl-organic.com/
Instagram::https://www.instagram.com/thebowl_organic/

YUI (ユイ)

1988年生まれ、京都府出身。プロダブルダッチチーム『REGSTYLE(レグスタイル)』のメンバー。2017年・2018年ダブルダッチの祭典『DOUBLE DUTCH CONTEST WORLD』にて世界大会2連覇を果たす。プロモーションイベント、企業パーティー、教育機関など、さまざな場所でパフォーマンス・ワークショップを行う他、日本テレビ『ZiP!』、TBS『モニタリング』、TBS『水曜日のダウンタウン』などメディアにも多数出演。大会の審査員やMC、モデル、インターネットラジオ『Backstage Café』のパーソナリティを務めるなど、幅広く活動している。

HP:
http://ov-t.com/regstyle.html

Twitter:
https://twitter.com/Official_YUISSK/
https://twitter.com/dd_reg/

Instagram: https://www.instagram.com/sasakiki1988/
https://www.instagram.com/dd_reg/

Facebook: https://www.facebook.com/regstyle.dd/

PAGE TOP