MY STORY Vol.32 村口 麻衣 [ アートディレクター、グラフィックデザイナー ]

さまざまな分野でクリエイティビティを発揮する個性的な女性たちを応援する『MY STORY』プロジェクト。今回は、アートディレクターとしてショップやレストランの立ち上げやブランディング、広告媒体のデザイン、ホームページのディレクションなど、幅広い活躍をみせる村口 麻衣さんが登場です。穏やかな佇まいの中に、仕事への熱い思いを秘めた彼女のスタイルに迫ります。

クライアントとの打合せにはパソコンも書類もすっきり収まる『アルバーナ』が大活躍

この7月に、9年間所属していた「パイクデザインオフィス」から独立し、フリーランスとして活動をはじめた村口さん。これまではファッションがメインだったお仕事の場を、食など違う分野にも広げていきたいととっても意欲的。

「独立前はファッションがメインだったお仕事の場を、独立後は「ジャンルを超えて面白いことをやりたい!」という同世代の社長さんやクリエイター同士でお仕事をさせていただく機会が増え、事業内容もファッションやジュエリー、飲食などさまざま。今まで培った経験をどうやって活かせるだろうと考えながらのクリエイティブは、やりがいがあって、毎日とても充実しています。クライアントとの打合せは、先方のオフィスかカフェですることがほとんどなので、資料はもちろん、どこでも作業に取りかかれるようにノートパコンは常に持ち歩いています。ほかにも、ハードディスクレコーダーやノートなど、荷物が多くて重いので、丈夫で肩に掛けやすい『アルバーナ』はとても頼りになります。小柄な私が持っても大きく見えないフォルムも気に入っています」

アートディレクターといっても手がける仕事の範囲は人それぞれ。村口さんの場合は、立ち上げからディレクション、広告媒体のアドバイスや制作までなんでもこなします。

「こんなことをやりたい! でもどうすればいいのかわからない」というクライアントの相談にのり、一から作り上げていくことをメインにしています。ひとつのことだけでなく、いろんなことを並行して進めていく方が性に合っているんです(笑)。「パイクデザインオフィス」に所属させてもらったのも、雑誌や広告だけでなく、広い分野の仕事をしていたからなんです。そこでさせてもらった経験は私にとっての財産ですね。 とはいっても、自分一人のアイデアだけで完結させるわけではなく、別のフィールドで活動している仕事仲間や友人にアドバイスをもらうことも多々あります。面白いことをやろうとするモチベーションの高い仲間たちも貴重な財産です!」

ランチなどのちょっとした外出にはスマホやお財布、リップなどを『クリエイティビティ エル』に入れて

仕事では大きなバッグが必須なので、スマホやPASMO、鍵やお財布などがバッグの中で迷子にならないよう『クリエイティビティ エル』にまとめて入れているという彼女。「ランチに出かけるときは、クラッチバック感覚で持ち歩けるので便利ですし、バッグを変えた日も『クリエイティビティ エル』をそのままポンと入れるだけでOK。あっ、PASMOを昨日のバッグに入れたままだった(涙)! なんていうマストアイテムの忘れ物がなくなりました」

たまのオフは手頃なサイズの『イゼラー』の出番。フェミニンな装いにもマッチするデザインもお気に入り

ほとんどオンとオフの境がない多忙な日々を送っている村口さんですが、週末はパソコンでの作業はやめて情報収集の時間にまわすなど、上手に切り替えをしているのだそう。

「昼間はカフェや本屋さんを巡ってリフレッシュ。あと、お酒が好きなので、夜は飲みに行くことが多いですね。本やインターネットで最新の話題やニュース、流行などをチェックするのも好きですが、ユニークな仲間が集まる場所で、お酒を飲みながら情報交換をするのことの方が、何かひらめいたりと得るものが大きいんです」。村口さんにとって、お酒の席はアイデアソースをストックする第2のワークスペースなのかもしれません。

凛としたパンツスタイルのオンタイムとは違って、女性らしいスカートで気持ちも切り替えている村口さん。「スカートの日は小ぶりのバッグを持ちたい気分になりますね。『イゼラー』は見た目よりも収納力があって、ポケットも多く機能的。かわいいだけじゃない優れものなんです(笑)」

今後は地方創生などの活動を通じて、人と人を繋ぐことに携わっていきたい

お仕事と並行して、コミュニティデザインを学ぶための学校にも通っているという村口さん。建築家やプログラマー、イベンターなど多種多様な職種のクラスメイトとともに、地方創生の足がかりとして、分断されている行政・企業・住民をアートの力で一つにして盛り上げていこうという取り組みを京都で始めているそう。「いまは、ものを作って世の中に出すのが仕事ですが、こういう経験を積んで、いずれは人と人とを繋ぐハブのような存在になれたらいいなと思います」と話してくれた村口さん。将来の目標に向けて一歩一歩着実に進む彼女の活躍に期待が膨らみます!



<撮影協力>
CHOP COFFEE OMOTESANDO
住所:東京都渋谷区神宮前5-44-12
電話:03-6427-5335
営業時間:月~金9:30~18:30 土11:00~18:00
定休日:日曜
HP:https://www.chopcoffee.com/

村口 麻衣 (Mai Muraguchi)

アートディレクター、グラフィックデザイナー。高校から美術を専攻、デザイナーの道へ進む。デザインオフィスでさまざまな経験を積み、今年7月からはフリーランスとして活動中。

HP: https://www.maimuraguchi.com/

Instagram: https://www.instagram.com/maistar7/

PAGE TOP