MY STORY Vol.30 芳美リン [ モデル、リポーター、PR ]

さまざまな分野でクリエイティビティを発揮する個性的な女性たちを応援する『MY STORY』プロジェクト。今回は、インスタグラムで旅とアウトドアをテーマにした情報を発信している芳美リンさんが登場です。1日に1~2回は必ずアップしているというインスタは、フォロワー数2万7千人という人気ぶり。SUP(スタンドアップバドルボード)やキャンプが大好きというとってもアクティブな彼女の姿に迫ります。

仕事で旅に行くときには軽くて大容量の『アート』を伴って出発です

モデル以外にも、インスタを活用して商品やイベント、ホテルなどをPRしたり、ジェットスターのアンバサダーをしているため、仕事で旅に出ることが多いという芳美さん。

「インスタを始めたころは、プライベートで旅に行ったときの情報を発信していたのですが、最近はお仕事で旅をすることも多くなりました。旅先での情報をインスタで発信することも仕事のひとつですね。旅に出るときは、とにかく荷物が多くて。なので、バッグは大きくてたくさん荷物が入ることがマスト条件です。この『アート』は、着替えやメイク道具も十分入るし、軽いので大助かりです。オシャレで落ち着いたカラーのチェック柄なので、洋服に合わせやすい点も気に入っています。それから、モンキーチャームがとってもかわいい♡」

仕事道具として欠かせないカメラは、「ゴープロ」「ミラーレス一眼レフ」「広角レンズ搭載防水カメラ」の3台を用途に応じて使い分けているそう。

大きなバッグのほかに、カメラやお財布などサッと取り出したいものは斜めがけができるバッグに

オンでもオフでも大きなバッグと、貴重品やカメラなどを入れている小バッグの2つ持ちが基本という芳美さん。そして、小バッグは両手がフリーになる斜めがけできることがベストだそう。

「キプリングのバッグは、どちらかというとカジュアルな印象が強いですが、この『レディーナウエス』は、キルティングタッチでとってもスタイリッシュ。カジュアルスタイルだけでなく、きっちりした服にも合うので、仕事のときも大活躍です。また、ライトグレーカラーなので、どんな服にも合わせやすいですね。太めのストラップだから、斜めがけしたとき荷物が重くても肩がとっても楽なんです」

汚れてもお手入れがラク、撥水性が高くて丈夫なバッグはアウトドア派にはベスト!

SUP(スタンドアップバドルボード)は、サーフィンボードに似た大きいサイズのロングボード上でバランスを取りながら立ち、オールを使って水を漕ぐマリンスポーツ。このSUPに魅了され、週に1回は逗子海岸や、森戸海岸で楽しんでいるそう。

「友人が逗子に住んでいて、海の家で働いていたんです。そこにSUPがあって、始めたのが2年半前ぐらい。最初は全然立てなくて落ちてばかり。でもだんだん乗れるようになってくるとすごくゆったりできて、癒されて最高に楽しいんです。天気によって海の見え方が違って、冬の海は透明度が高くてすごくきれいだし、富士山と江の島が見えたり…。もともと海は大好きだったので大ハマり(笑)。」

「波が高くてSUPができないときは、大好きなパン屋さんでパンを買って海を眺めながらランチ。海を見ているだけでもリラックスできますね」

SUPに行くときは、折り畳み式インフレータブルSUPのほか、水着、レギンス、ラッシュガード、タオルなどとにかく大荷物。また、もう一つの趣味であるキャンプにも月に2回ぐらい行き、SUPができる場所ではキャンプとSUP両方を楽しんでいるそう。

「オンでもオフでも荷物が多くて(笑)。バッグ選びのポイントは、何よりもアウトドアに使いやすいもの。汚れてもすぐに洗えたり、砂がついてもすぐ落ちるとか。キプリングのバッグは、撥水加工してあるのでアウトドアに最適ですね。『バネット』は、キャンプにも海にもどこへでも持って行けますね。やさしいピンクでかわいいし、このモンキーチャームもとってもキュート!」

アウトドア関連のモデルの仕事をもっと増やしたい! さらにアウトドアの空間プロデュースの仕事もやってみたい

事務所に所属せずフリーでモデルの仕事をやっていたため、もっと仕事を増やしていきたいと思いインスタを強化したのが2年前。そうしたら、モデルの仕事以外に商品やイベントのPRを自身のインスタを活用してやってほしいという仕事の依頼が来たという。

PRの仕事というのは想定していなかったので最初はビックリしました。私のインスタでは、旅とアウトドアの2テーマに絞って情報発信しています。テーマを絞ってしまうと興味のない人は来ないので限られた人になってしまう、という意見もありますが私は絞ってよかったと思っています。フォロワー数が数千人になったぐらいからPRの仕事もさせて頂けるようになりました」

インスタでPRを行ううえでのポリシーは、フォロワーに対してそれが宣伝であることを隠そうとはせずに、依頼者を明記することだそう。

「今の私の仕事は、インスタを中心に回っていて、仕事の幅も広がりました。だからこそ、質のいいインスタを心がけています。ステマにならないようにする、テーマをぶらさずに投稿することが大事だと思っています。SUPやキャンプなどのアウトドアと旅といった好きなことを中心にインスタで情報発信して、そこから仕事が発生しています。今後は、もっとアウトドアのモデルの仕事が増えるといいなぁと。それから、インスタをきっかけにアウトドアの空間プロデュースの仕事をしている人がいて、私もそんな仕事ができたらいいなと思っています。オフでは、海外でキャンプやSUPもしてみたいですね!」

インスタを通じて昔の知り合いと再会したり、キャンプ好きな女の子と知り合いになり一緒にキャンプに行ったこともあるそう。仕事だけでなくプライベートでもインスタの力を感じでいる芳美さん。好きなことと仕事がインスタを通して上手くリンク。真面目にインスタで情報発信し、インスタの魅力を最大限に生かした生活を満喫している元気いっぱいの彼女の姿はとても清々しかったです。




<撮影協力>
WEL’L
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内938-8
営業時間:水~金 11:00~17:00
HP:wel-l.com/

芳美リン (Yoshimi Lynn)

神奈川県出身。モデル、リポーター、PR。アパレルの販売員、新潟テレビ21のリポーターなどを経て、現在はアウトドア系を中心としたモデルやリポーター、インスタグラムを活用したPRなどを行っている。

PAGE TOP