MY STORY Vol.16 寺内 真奈 [ IAIMベビーマッサージ教室 Mignon bébé(ミニョンベベ)講師 ]

さまざまな分野でクリエイティビティを発揮する個性的な女性たちを応援する『MY STORY』プロジェクト。今回の主役は、寺内真奈さん。看護師として10年のキャリアをもち、現在はプロ野球選手の奥様としてご主人の健康管理に余念がなく、アスリートフードマイスターの資格を取得。さらにベビーマッサージの国際免許を取り、年明け2018年から講師として本格始動するという、常に前向きでアクティブな彼女のライフスタイルや考え方をご紹介します。

子どもと公園に遊びに行くときは、斜めがけできるミニバッグが必須アイテム

プロ野球選手をご主人に持つ寺内さんは、ご主人のサポートのほか、来月2歳になる新汰(しんた)君のママとして毎日大忙し。新汰君は遊び盛りで、公園など外で遊ぶのが大好き。出かけるときは、おもちゃ、おむつ、除菌シート、タオル、飲みものなど、とにかく荷物がいっぱいだそう。

「公園へはほぼ毎日行きますね。遊んでいる間、大きなバッグはベビーカーに置いたままにしてしまうので、貴重品はニミバッグを斜めがけして持ち歩いています。子どもと一緒のときは、バッグは2個持ちが基本ですね。このショルダーバッグは、斜めがけができて軽く、大きな外ポケットもあって使いやすいし、汚れにくい素材なので公園では特に重宝しています。鮮やかなオレンジ色は、ファッションのアクセント使にもなっていいですね。バッグは、行く場所やシチュエーションによって使い分けています。子連れのときは、「軽い・汚れにくい・斜めがけできること」が3大条件です。新汰はこれまでバックパックを背負うのを嫌がっていたのですが、可愛いキャラクターのモンキー柄が気に入ったみたいで、このバックパックは喜んで背負ってくれるんですよ(笑)」。





結婚式に向け、シェイプアップのために始めたトレーニング。今でも週1で通い体形をキープ!

「結婚式のために始めたのが、加圧トレーニングやシルクサスペンションなどを用いたパーソナルトレーニングだそう。

「一人ひとりの体や目的、その日の体調に合わせてメニューを考えてくれるのがここのパーソナルトレーニングの魅力です。結婚式後も、週1回のペースで通っています。体形維持だけでなく、肌の調子もいいですし、体を動かすのでストレス発散にもなっています。完全パーソナルレッスンなので、子ども連れでも行けますし、まわりを気にすることなくマイペースでトレーニングしています。トレーニングに行くときには、この大きめのトートバッグ『アート エム』を愛用しています。自分の荷物のほか、子どものおもちゃなど全部入って大助かりです」。

大・中・小の3サイズセットのポーチは、大きさに合わせて使い分けしているそう。

「一番大きなポーチはおむつを入れるのにちょうどいいサイズ。内側もナイロンなので、水ものや汚れたものも気兼ねなく入れられて便利ですね。真ん中のサイズは、トレーニング後など外出先でのメイク直し用のお化粧ポーチとして活躍しています」。

 

家族の健康管理、子どもたちの未来のために新しいことにチャレンジし続けていきたい!

結婚当初、プロ野球選手のご主人がケガをしていたこともあり、アスリートの食と体について理解を深め、食事でサポートするというアスリートフードマイスターの資格を取得した寺内さん。

「主人は健康な体が資本なので、食事にはとても気を使っています。『食べるものが体を作る』と私は考えていて、結婚してからは主人の食生活を大改善しました。まず、ケガや病気をしないように免疫力を上げたいと思ったんです。主人だけでなく子どもにも発酵食はいいと思い、本を買って勉強して、食事や離乳食に取り入れました。もっと勉強したいと思って、薬膳料理家の山田奈美さん主催の発酵食のお教室に1年ぐらい前から通っています。作った発酵食を使ったレシピも教えてくれて応用できるので、すぐに家の料理に生かしています。添加物を摂らないように、塩麴をはじめ、醤油、味噌、甘酒、醤油麴といった調味料など作れるものは自分で作るようにしています。発酵食は昔から日本に根付いていたものですし、日本人の体にはとても合うと思います。お肌の状態もいいですし、風邪をひかなくなり、主人もケガをしなくなりました」。

食とともに寺内さんがいま力を入れているのがベビーマッサージだそう。 「新汰にベビーマッサージをしてもらったら、夜泣きをしなくなったり、体温が上がり免疫力も上がってすごく健康になったんです。愛情不足、ふれあいが足りないことで、非行に走ったり、発達障害が起こることがあると聞いています。ベビーマッサージは、子どもの健康だけでなく、親子の愛情形成、絆作りにもとても有効なので、もっと広めたいと考え、秋にIAIMの国際免許を取ったんです。2018年からレンタルスタジオを借り、IAIMベビーマッサージ教室 『Mignon bébé(ミニョンベベ)』で講師として活動していきます。妊娠中もずっと看護師をしてきたので、専業主婦が苦手みたい(笑)。将来的には自分のスタジオを持って、より多くの方にベビーマッサージを体験してもらい、素敵な親子関係を築いてほしいと思っています」。

<撮影協力>
Body make studio kinove
住所:神奈川県川崎市中原区小杉町1-403-60 小杉ビルディング新館704
電話:044-819-5766
HP:http://kaatsu-sports.com/

寺内 真奈 (Mana Terauchi)

愛知県出身。名古屋、大阪、東京で約10年間、看護師として病院に勤務。2014年、読売巨人軍、寺内崇幸選手と結婚。2016年、長男の新汰君が誕生。アスリートフードマイスターの資格、IAIMベビーマッサージの国際免許を有する。発酵食の料理講座に通うなど、食と健康に人一倍こだわっている。2018年から本格的にIAIMベビーマッサージ教室 Mignon bébé(ミニョンベベ)の講師として活動を開始予定。女性ファッション誌の読者モデルとしても活躍。

PAGE TOP