MY STORY Vol.13 寺本りえ子 [ フードディレクター ]

さまざまな分野でクリエイティビティを発揮する個性的な女性たちを応援する『MY STORY』プロジェクト。今回の主役は、フードディレクターの寺本りえ子さんです。ミュージシャンのキャリアを活かしながら、食を通じて人生を楽しむ提案や、笑顔あふれるライフスタイルへと導くフードのエンターテイナーとして独自の道を切り開いている姿を追いました。

  • カスパー
    KASPER
    カラー: ブリリアント ブルー
    価格: ¥15,984(税込)
  • スーパー ハイブリッド エス
    SUPER HYBRID S
    カラー: ダズ ブラック パープル
    価格: ¥39,960(税込)
  • クリエイティビティ エル
    CREATIVITY L
    カラー: レイヤード チェック
    価格: ¥5,940(税込)

大容量トートと一緒に、プロデュースを手がけているブランドのショップで買い出し

お気に入りのトートを手に出かけた先は、2017年1月にオープンしたばかりの八百屋『VEGEO VEGECO(ベジオベジコ)根津』。寺本さんがディレクションするブランドのショップのひとつです。わずか8坪の店内には、彼女の出身地である宮崎県や北海道で丹念に育てられた旬の新鮮なオーガニック青果がズラリ。各々に添えられた生産農家やレシピなどを紹介するスタッフの手描きPOPに深い愛情と温もりを感じる、とても居心地のよい空間です。

お店の野菜やフルーツでつくるスムージーやコールドプレスジュースも看板メニュー。谷根千散策に訪れる人々の喉と心を潤します。実は八百屋『VEGEO VEGECO 根津』は、宮崎と東京それぞれで学ぶ大学生2人(当時)が今年1月から始めたフードデリバリーサービス『VEGERY(ベジリー)』の一環で、スムージーのレシピは寺本さんの提案によるもの。「お客さまに末永く愛されるようなサービスを企画・実践することがみんなの利益にもつながる。会社として成功の理想的なカタチですよね」。

プチトリップを兼ねた蔵元めぐりで心身のリフレッシュ!

「腸内環境を整えることが美容と健康には欠かせない!」と、発酵食のワークショップに積極的に取り組む寺本さん。養護施設や、宮古島で子どもたちと味噌づくりに励んだり、日本全国を日々大横断! 出張先での楽しみが、知り合った日本酒や醤油、味噌、みりんなど、発酵食品の醸造元を訪ね歩くこと。「身軽に動くため、軽くて大容量なキャリーバッグが欠かせません。しかもハード&ソフトのハイブリッド大容量ケースなので、瓶詰めで重たい酒や醤油も心おきなく持ち帰ることができます!」。

お揃いで常に携帯しているポーチには名刺をはじめ、『VEGERY』のクーポンなど、自分が手がけるビジネスカード類を収納。蔵元のみなさんとのコミュニケーションを楽しむことで、生産者と消費者をつなぐさまざまなアイディアがひらめくことも多いとか。「結局、オフもすべて仕事につなげちゃいますね(笑)好きなことを仕事にできて幸せです!」。

 

食を通してみんなの笑顔をつなげる、生粋のフード・エンターテイナー

元ピチカート・ファイヴ野宮真貴さんとのDJユニット「OuiOui」をはじめ、ORIGINAL LOVEやスピッツといった人気バンドのコーラスなど、ミュージシャンとしての寺本さんをご存知の読者も多いはず。音楽からフードのプロへとキャリアシフトした背景の第一に、自身の虚弱体質の克服があったといいます。
「風邪、貧血、婦人科系などの体の不調の原因に“食”が大切であることに気づきました。食が健康な身体をつくり、健康あってこその豊かな人生ですから」。以後、フード街道をまっしぐら! ケータリングやパーティ料理のプロデュースをはじめ、食品のブランディングやカフェメニューのオーガナイズなどを幅広く手がける一方、発酵食、漢方・薬膳、はちみつ、オイル、アーユルヴェーダなど、食まわりの勉強に益々興味が増えているとの事。
「知りたい事が多くて時間が足りない!新しい出会いやシェアしたいことがどんどん増えて、思いを抑えられないんです!」 と目を輝かせる彼女がいま最も注目しているのが食育。とくに『エディブル・スクールヤード』という、栽培から料理、食事までを子どもたちの手で一貫して行い、サスティナブルな生き方・エコロジーの本質・自然との絆を学ぶ教育モデルの普及に取り組みたいそう。「環境、体調や体質により、求められる食のスタイルは変わります。おいしいものを食べていても病気になったりしますから。ホリスティックに捉えるのが大切!心と身体のバランスを大切にしながら、無理せず、楽しく、自分らしく生きたいし、楽しみを共有したい!」と語る彼女。音楽から食へと舞台を変えても、笑顔マイスターとしてのチャレンジは続きます。

<撮影協力>愛情一筋八百屋 VEGEO VEGECO 根津
住所: 東京都文京区根津1-26-5 電話: 03-3827-4831 営業時間: 11:00~19:00 定休日: 不定休

寺本りえ子 (Rieko Teramoto)

宮崎県五ヶ瀬町出身。音楽活動を経てフードコーディネーターの道へ。現在は『VEGEO VEGECO』ディレクターをはじめ、天王洲のスーホルム(アクタス)での毎月開催の「季節の手仕事」シリーズもプロデュース。ワークショップ、発酵食の普及やカフェのアドバイザー、商品開発や食育にも精力的に取り組み中。 著書「JOY OF AGING」(宝島社)株式会社 アモローソ 代表。
食育アドバイザー、ホリスティックビューティアドバイザー、フレッシュスムージーアドバイザー他。
Twitter:
https://twitter.com/riecon/
Facebook:
https://www.facebook.com/rieko.teramoto/
Instagram:
https://www.instagram.com/rieko_teramoto/

PAGE TOP