MY STORY Vol.11 前田 恵 [ 『DogMan』 トリマー ]

さまざまな分野でクリエイティビティを発揮する個性的な女性たちを応援する『MY STORY』プロジェクト。ふわっふわのたたずまいに思わず顔がほころんでしまうキュートな3頭のオーストラリアンラブラドゥードルたちと一緒に微笑むのが、今回の主役であるトリマーの前田 恵さん。ワンちゃんのオーナーなら誰もが憧れるドッグサロン『DogMan』の看板ガールです。

  • クリエイティビティ エックスエル
    CREATIVITY XL
    カラー: ターコイズ ドリーム
    価格: ¥6,912(税込)
  • フリーダム
    FREEDOM
    カラー: ギャラクシー パーティ
    価格: ¥3,888(税込)
  • ポジティーボ
    POSITIVO
    カラー: エイジドグレー ブロック
    価格: ¥24,840(税込)

ワンちゃんツールの収納にぴったり! タフで大容量なポーチたち

前田さんが勤める『DogMan Aoyama』は、今年7月に青山にオープンしたばかり。六本木通り沿いの大きな交差点に面したサロンは『DogMan』のアイコンである看板犬たちのイラストが描かれた全面ガラス張りの開放的な空間。ワンちゃんたちのグルーミングの様子をつぶさに観察することができ、さながらオープンキッチンのよう!「見られる」ことを前提に作られたユニークなサロンなんです。

コンパクトな店内で、散らかりがちなツールの収納先として役立つのがキプリングのポーチたち。汚れにも水にも強くタフだから、グルーミングに欠かせないシザーやバリカンなどの刃物、コームや爪やすりなどの尖ったものや、ワンちゃんが落ち着くアロマスプレーなどを入れておくのに大活躍! カウンターでも、ショップカードや筆記用具などのこまごましたものもすっきり。店内をすみずみまで走り回るやんちゃなワンちゃんたちに万が一いたずらされても安心なのだそうです。

犬たちとのお散歩タイムは、ハンズフリーが大前提!

貴重なリフレッシュタイムは、『DogMan』看板犬の一頭、オーストラリアンラブラドゥードルのブルーノ(右)&サロンの近所に住むライナス(左)兄弟とともにお散歩。「一度の散歩で数頭連れて歩くことも多いので、両手が空くのが大前提! どんなコーディネートにも似合う、機能的でシックなデザインのバックパックが欠かせません。またサロン間を移動するときは、ツールを入れたポーチごとバッグの中へ。手間いらずで快適です」。

デニムライクな生地ですが、少々の雨ならパッと弾いてしまう安心の撥水加工。ホワイトのトリミングテープがアクセントにきいています。軽快に歩く仲よしチームの姿は、すれ違う人々が思わずにっこり振り返るくらい前も後ろもチャーミング! ハッピーオーラを振りまく、おしゃれタウン青山のエンジェルたちです。


ワンちゃんとともに楽しむライフスタイルの「マエストロ」

幼いころから動物が大好きだった前田さん。「好き」を仕事にするべく、地元札幌の動物専門学校に入学。最初はドッグトレーナーを目指しますが「トリミングして抜群に可愛くなるビフォー&アフターの威力に驚いて」一転トリマーを志し、2年間みっちり勉強したのち上京。雑誌で見かけた『DogMan』代表の江頭重知さんが掲げる「トリミングを通して、犬はもちろん一緒にいる飼い主も丸ごと幸せにしたい!」というコンセプトと、看板犬エアデールテリアのハリー&トイプードルのナッティにひとめ惚れし、門を叩きます。以後15年間『DogMan』一筋! ペットそして小型犬ブームに伴う煩雑な多忙さや幾多の失敗を粘り強く乗り越えながら、犬とその飼い主との信頼関係を少しずつ着実に強め、ファンを増やしていきます。

前田 恵 (Kei Maeda)

1982年北海道出身。犬本来の魅力を活かしたナチュラルでインパクトのあるカットに仕上げるテクニックと高いコミュニケーション力で、多くのファミリーから絶大な信頼を得る『DogMan』トップトリマー。お問い合わせは info@tokyo-dogman.com まで。
DogMan Aoyama:
〒107-0062 東京都港区南青山6-10-9-1F
☎ 03-3409-3099
Instagram: https://www.instagram.com/dogmantokyo/

PAGE TOP