MY STORY Vol.8 曽根 加南子 [ フリーランスPR/ライター ]

さまざまな分野でクリエイティビティを発揮する個性的な女性たちを応援する『MY STORY』プロジェクト。今回は、フリーランスでPR&ライターとして活躍する曽根加南子さんをクローズアップ。大手アパレル企業で人気ブランドのPRを務めたのち、広告代理店でPR部門の新設プロジェクトを経験。独立後は敏腕PRスペシャリスト&ライフスタイル関連のライターとしてさまざまなクライアントから絶大な信頼を得ている彼女の人気の秘密を探りました。

  • ディオナ
    DIONNA
    カラー: ロイヤル グリーン チェック
    価格: ¥13,932(税込)
  • エクスペリエンス エス
    EXPERIENCE S
    カラー: アーバン ピンク コンボ
    価格: ¥17,280(税込)
  • グレアム
    GLEAM
    カラー: アーバン フラワー ブロック
    価格: ¥4,212(税込)

お仕事トートは、軽くて丈夫でトレンドのチェック柄をチョイス!

PR業務を請け負うクライアントのオフィスへの出向もあり、自宅で原稿執筆や企画書作成とひたすら向き合うときもあり。曽根さんのワーキングスタイルはまさに『ノマド』そのもの。リリースやカタログなど、ブランドPRに欠かせない資料をはじめ、ノートPCや手帳、メモ帳、校正を入れる赤ペンを中心とした筆記用具など、移動のたびに大荷物と格闘! 「最寄駅から自宅も遠いので(笑)、荷物が減らせない分、せめてバッグだけは軽量で丈夫なものを!」と切望し選んだのがトートバッグ『ディオナ』。

「肩にかけられる長めのストラップと、小脇に抱えられるコンパクトなサイズ感がスマート。さらに、チェック柄はこの秋の一大トレンドですが、シックな黒ベースなら子どもっぽくならず、白シャツスタイルにもさりげなく取り入れられます。荷物が多いときはファスナーを開いてマチを拡大できる2WAY仕様なのもうれしい」。

やんちゃなベイビードッグのお散歩仲間はタフなバックパック&ポーチ

プライベートではフレンチブルドックのルアナちゃん(6ヶ月・女子)を家族にお迎えしたばかりの曽根さん。絶賛しつけトレーニング中なため「おもちゃを入れるポーチも、お散歩に持っていくバッグも、汚れにくい・撥水性が高い・大容量の3点がマスト!」。遊び盛りのやんちゃなルアナちゃんのために、凹凸を帯びた生地にパープルベースのフラワー柄をあしらった秋の新作ポーチ『GLEAM(グレアム)』がさっそくお役立ち。ブランドのアイコンであるモンキーチャームにじゃれつくのがお散歩どきの日課だそう。

シンプルなTシャツ&デニムのお散歩コーデを彩るピンクパープルのバックパック。ネイビーストラップとのコンビネーションが、カジュアルコーデを大人っぽいムードへ昇華。ポーチとカラートーンをリンクさせているのも素敵。

ファッション広告に憧れた少女が“自発力”を武器に着々と夢を実現

『スタニングルアー』や『ルシェルブルー』など、カジュアルモードの先端ブランドの広告ビジュアルが大好きだったという曽根さん。地元神戸で販売員のアルバイトをしながら業界の仕組みを探るうち、PRの仕事に興味を持ち、大手サンエー・インターナショナルの『ジルスチュアート』PRチームでアシスタントを務めながら基礎力を磨きます。「上司に本当に恵まれました! 業務上わからないことがあっても“こうやりなさい!”という命令型ではなく“私だったらこうするけど、あなたなら?”というアドバイス型。限られた時間のなかで最良の結果を出すにはどう考え行動すべきかという”自発力“が身につきましたね」。その後広告代理店のPR部門へ転職し、クライアントから真逆の“提案する立場”へ変化したときも、状況や問題点、相手のニーズを敏感に察知し、ミッションクリアのためにさまざまなアプローチを試みる彼女の誠実な姿勢が、社内外で高い評価と信頼を獲得します。 フリーランスとして独立後の曽根さんが2軸としているPRとライターは、どちらもファッション業界を目指す多くの若者が憧れる職業。しかし、ルックスのよさや自己実現願望だけでは成功できません。相手の本当のニーズを察して的確に行動できる曽根さんのようなセンスこそが強い武器。将来は趣味の料理を生かして「カフェを開くのが夢なんです」と意外な笑顔を見せる彼女の“おもてなし“はきっと心地よいものになるでしょう。

曽根 加南子 (Kanako Sone)

1985年兵庫県姫路市出身。(株)サンエーインターナショナルにて『ジルスチュアート』『フリーズショップ』など人気ブランドのPRを担当。その後(株)コスモ・コミュニケーションズに入社し、プレス部門の立ち上げに尽力。3年を経て独立し、フリーランスでさまざまなブランドのPRやライティングを手掛けている。お仕事のご相談は k.sone0108@gmail.com へ。

PAGE TOP